がん保険の診断給付金について

2回目以降の診断給付金は、前回から2年を経過していることが条件となっていることがほとんどですが、
実際のがん闘病では残念ながら2年以内に再発や転移が発覚することも多いです。
むしろ、それが多いから、保険会社はそういう条件を付けているわけですが。

2年以内で再発や転移があった場合には、その後、一定の条件を満たすことで受け取れるようになるのか、
受け取れないのかについても、説明をしてもらうといいと思いますよ。保険会社により異なりますが、
一定の条件のもと受け取れるようになる場合もあります。